[[📒Articles]] > [[📒2023 Articles]] ![[2023-12-25.jpg|cover-picture]] > [!info] > この記事は [Obsidian Advent Calendar 2023](https://adventar.org/calendars/8783) の 25日目 の記事です。 月日の流れは速いもので...もうクリスマスです🎅🎄 [[📚Obsidian Advent Calendar 2023]]も最終日を迎えました。皆さまが力作を投稿してくださってこともあり、[[Obsidian]]でにぎわった良い25日間だったと思っています。 ![[Pasted image 20231224180213.png|frame]] *2023/12/24 18:03 時点でのカレンダー* 毎日宣伝することを宣言したのもあり、仕事が**Burning️‍🔥**していた中でなんとか時間を創出して読ませていただきました。おかげさまで私の[[Obsidian]]や[[PKM]]スタイルに変化をもらたらしてくれた記事もいくつかございます... がその話をすると盛大に脱線しますので前置きはこの辺にさせてください🙏 ## はじめに ### 行き当たりばったりで続けてきたこの3年間 私が[[Obsidian]]を使い始めたのは #2020/12/30 です。ちなみにそのときの[[デイリーノート]] が以下です。(普段は公開していません) ![[Pasted image 20231224180814.png|frame]] *はじめて書いたObsidianのデイリーノート* 雑多に思えるかもしれませんが、[[デイリーノート]]に関しての大枠は今もあまり変わっていないと思います。[[🦉Silhouette]]でタスク管理をするようになったくらい。変わったのは[[Obsidian]]本体やプラグインの使い方、そして **[[デイリーノート]]以外の[[ノート]]に関する暗黙知の形成** だと思っています。[[デイリーノート]]をどのようにとっているか...については以下の[[📒Articles]]をご覧ください。 <div class="link-card"> <div class="link-card-header"> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/favicon-64.png" class="link-card-site-icon"/> <span class="link-card-site-name">minerva.mamansoft.net</span> </div> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">📘果てなきデイリーノートの旅路 with Obsidian</p> </div> <div class="link-card-description"> Obsidianでデイリーノートを書く目的とメリット、具体的な実施方法について書いてみました。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/%F0%9F%93%98Articles/attachments/2023-10-04.jpg" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="📘果てなきデイリーノートの旅路 with Obsidian" ></a> </div> %%[[📘果てなきデイリーノートの旅路 with Obsidian]]%% 正直なところ、暗黙知の状態でも私としては困っていません。忘れやすいことや重要なことは[[💿MIN]]や[[📒Obsidianルールリスト]]に記載しています。ただそれだと、私以外の方に知見を共有するときには骨が折れると思っていました。 **『ドキュメントをいい感じに管理するにはどうすればいいの?』** この問いを投げかけられるたびに、どう答えてよいか悩むことは何度かありました。 ### Obsidian Advent Calendar という契機 そんなときにちょうど、冒頭でも触れた[[📚Obsidian Advent Calendar 2023]]を開催することになりました。その経緯については1日目の[[📒Articles]]をご覧いただければと思います。 <div class="link-card"> <div class="link-card-header"> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/favicon-64.png" class="link-card-site-icon"/> <span class="link-card-site-name">minerva.mamansoft.net</span> </div> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">📘もしかしたら世界初かもしれないObsidianアドベントカレンダー開始までの軌跡</p> </div> <div class="link-card-description"> Obsidian Advent Calendar 2023は12月1日から25日までの25日間、1日に1記事ずつObsidianに関する記事を投稿していくリレーイベントです。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/%F0%9F%93%98Articles/attachments/2023-12-01.png" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="📘もしかしたら世界初かもしれないObsidianアドベントカレンダー開始までの軌跡" ></a> </div> %%[[📘もしかしたら世界初かもしれないObsidianアドベントカレンダー開始までの軌跡]]%% 普段なら『やろう』と思っても、『面倒だし自分にそこまでメリットないからまあいいかな...』と逃げ腰になってしまうところ。しかし、アドベントカレンダーであらかじめ『やります!』と宣言すれば尻尾を巻いて逃げにくくなる。というわけで宣言してみました。 ![[Pasted image 20231224182202.png|frame]] *宣言コメント ~~上2人がガチすぎてビビっているのはナイショだ🤫~~* そして今に至ります。前日まで1文字も書いていませんでしたが重い腰をようやく上げました。 ### 本日お話すること 長すぎると、私も読んでいる方も辛くなると思いますので、話題を2つに絞りました。 - 扱う[[ノート]]の種類と特徴 - [[Minerva]]における具体例の紹介 以下の内容には触れません。 - 本記事で紹介する[[ノート]]を使った具体的な活用法 - [[Obsidian]]の使い方 - [[コミュニティプラグイン]]の話 - [[Obsidian]]に関する開発の話 - 学術的な話 ([[PKM]]など) プラグインや開発周りは好き/得意であり、それなりに実績も積んできたつもりですが、読者の幅を狭めてしまうのでまたの機会にします。 ## MKMS (Minerva Knowledge Management System) まずは考案するシステムに名前を付けてみました。[[🦉MKMS]] (Minerva Knowledge Management System) という名前です。 <div class="link-card"> <div class="link-card-header"> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/favicon-64.png" class="link-card-site-icon"/> <span class="link-card-site-name">minerva.mamansoft.net</span> </div> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">🦉MKMS</p> </div> <div class="link-card-description"> tadashi-aikawaが考案したナレッジマネジメントシステム。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/Notes/attachments/minerva-image.webp" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="🦉MKMS" ></a> </div> %%[[🦉MKMS]]%% [[🦉MKMS]]という名前の一部でもある[[Minerva]]は、私が公開している[[Obsidian Publish]]のサイトです。来月の中旬を迎えると3周年です。以下がトップページです。 <div class="link-card"> <div class="link-card-header"> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/favicon-64.png" class="link-card-site-icon"/> <span class="link-card-site-name">minerva.mamansoft.net</span> </div> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">Minerva</p> </div> <div class="link-card-description"> tadashi-aikawaのノート。MKMSの概念をベースにナレッジを蓄積している。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/Notes/attachments/minerva-image.webp" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="Home" ></a> </div> %%[[Home]]%% [[🦉MKMS]]は、この[[Minerva]]で培った暗黙知を言語化したものです。現時点では[[ノート]]の定義がメインになっておりますが、言語化できる部分を増やしてより良いものにしていければと思っています。 ## ノートの分類 [[🦉MKMS]]では9種類の[[ノート]]が定義されています。それらは大きく2つに分類されています。[[Mutable note]]と[[Immutable note]]です。 ### Mutable note [[Mutable note]]とは **一度書いた後も必要に応じて最新情報に追加・変更・削除が可能な[[ノート]]** のことです。イメージとしては[[Notion]]のようなドキュメンテーションツールのページに近いでしょう。 注意点として、『最新情報に追加・変更・削除』することは**可能なだけであって義務ではない**ということです。 ### Immutable note [[Immutable note]]とは **一度書いたら基本的に変更しない[[ノート]]** のことです。**時の流れと共に、正しい情報やあるべき情報が変化した場合でも変更せず、当時のスナップショットとして保存されること**を目的としています。イメージとしては[[𝕏]]のようなタイムライン投稿型[[SNS]]の投稿に近いでしょう。 例外として以下のケースでは修正を許容(推奨)しています。 - 記載された内容が**作成当時の状況でも間違っている**場合 - typoなども含む - **コンテンツの内容**に変更がない場合 - タグの命名方法を変更した など - **未完成な**[[ノート]]の続きを書く場合 - 常に完成させていなければいけないというのは不要なプレッシャー - 有益な情報を**追記**する場合 - 現在は状況が変わり、読み手に被害を与えるケースを防ぐなどの目的で ただし、変更する場合は**必ず変更した旨をあとから追跡できるようにする**必要があります。 ## ノートの種類 [[🦉MKMS]]で定義された9種類の[[ノート]]は、それぞれ[[Immutable note]]か[[Mutable note]]に所属します。小さくて見にくいと思いますが、以下は[[Canvas (Obsidian)|Canvas]]で作成した概要図です。緑が[[Immutable note]]、紫が[[Mutable note]]です。 ![[2023-12-24 192040.png|frame]] *MKMSにおける 2つの分類と9種類のノート* 各[[ノート]]の特徴を一覧にしてみました。 | 名前 | 変更 | アイコン | レア度 | コスト | URL安定度 | | ------------------------ | ---- | -------- | -------- | ---------- | --------- | | [[Glossary note]] | 可 | なし | 💎 | 💰 | 💖 | | [[Hub note]] | 可 | 📒 | 💎💎 | 💰 | 💖 | | [[Procedure note]] | 可 | なし | 💎 | 💰💰 | 💖 | | [[Activity note]] | 不可 | 📜 | 💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Troubleshooting note]] | 不可 | 📝 | 💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Prime note]] | 可 | 📕 | 💎💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Brain note]] | 可 | 🧠 | 💎💎💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Report note]] | 不可 | 📰 | 💎💎💎 | 💰💰💰💰 | 💖💖 | | [[Article note]] | 不可 | 📘 | 💎💎💎💎 | 💰💰💰💰💰 | 💖💖💖 | > [[📕MKMSで定義されているノート一覧]] より 各列の定義は以下の通りです。 | 列名 | 説明 | | --------- | ------------------------------------------------------ | | 変更 | 可は[[Mutable note]]。不可は[[Immutable note]]。 | | アイコン | [[ノート]]のタイトルに[[prefixアイコン]]としてつくもの | | レア度 | 高いほど登場回数が少ない | | コスト | 高いほど作成/メンテが大変 | | URL安定度 | 高いほどURLが変わるリスクが低い | [[ノート]]の特徴をさらにカテゴライズすると、全部で4つのグループに分けられます。グループごとに、[[Minerva]]での利用例を交えて説明していきます。 ## コアとなるノート群 まずは最も利用される頻度の高い3つの[[ノート]]を紹介します。 | 名前 | 変更 | アイコン | レア度 | コスト | URL安定度 | | ------------------------ | ---- | -------- | -------- | ---------- | --------- | | [[Glossary note]] | 可 | なし | 💎 | 💰 | 💖 | | [[Hub note]] | 可 | 📒 | 💎💎 | 💰 | 💖 | | [[Procedure note]] | 可 | なし | 💎 | 💰💰 | 💖 | ![[2023-12-24 192321.png|frame]] *コアとなるノートは事実が中心になる* ### Glossary note [[Glossary note]]は **用語単位の[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | ------------------ | | 分類 | ⏳[[Mutable note]] | | [[prefixアイコン]] | なし | | レア度 | 💎 | | コスト | 💰 | | URL安定度 | 💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[Obsidian]] - [[TypeScript]] - [[Obsidian Publish]] [[Mutable note]]なので一度作成されたあとも必要に応じて更新されます。たとえば、[[Obsidian Publish]]の[[ノート]]には料金の記述があるので、料金改定がされたタイミングで更新しています。 また、[[Glossary note]]には関連する他[[ノート]]への[[リンク]]貼ることを推奨しています。なぜなら、直感にあった形で明示的に[[リンク]]を追加すれば、次に検索するときにその経路から[[ノート]]を見つけられる可能性が高いからです。 > [!question]- どこまでリンクを追加するべきか? > > 関連する[[ノート]]へのリンクをどこまで記載するかは難しいところです。多すぎるとノイズになりますし、少なすぎると[[ノート]]を見つけられなくなります。個人的には**ある[[ノート]]のタイトルから、探している[[ノート]]のタイトルを本能的に連想できる場合**に追加するのが良いバランスではないかと思っています。逆に言うと、**本能的にたどった経路から目的の[[ノート]]にたどり着けなかったら、その経路を追加すべき**とも言えるでしょう。 > > これは[[ノート]]内の[[リンク]]に限った話ではなく、[[タグ (Obsidian)|タグ]]や[[Quick switcher]]による検索など幅広いテーマになりますので、このくらいにしておきましょう。 ### Procedure note [[Procedure note]]は **用語ではなく文がタイトルとなる[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | ------------------ | | 分類 | ⏳[[Mutable note]] | | [[prefixアイコン]] | なし | | レア度 | 💎 | | コスト | 💰💰 | | URL安定度 | 💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[Obsidian Pluginをコミュニティプラグインとして公開]] - [[トースターを表示 (Obsidian)]] - [[NeovimでMarkdownのテーブルをフォーマット]] [[Glossary note]]が用語ならば、[[Procedure note]]の使い道は概ね『手順』と言えるでしょう。[[Glossary note]]の1セクションとして手順を書く方法もありますが、数が増えると切り出した方が管理しやすくなるため、はじめから別々に分けるようにしています。閲覧性が下がるという懸念もありますが、[[Glossary note]]に[[Procedure note]]への[[リンク]]が記載されていれば探すのに困ることはそうそうないはずです。 ![[Pasted image 20231224194843.png|frame]] *Neovim(Glossary note)に記載されたProcedure noteへのリンク (一部)* > [!question]- ノートのタイトルを体言止めしているのは? > > お気づきかもしれませんが、先ほど紹介した[[Procedure note]]の例では[[ノート]]のタイトルを体言止めにしています。これは[[Evergreen Notes]]の思想に基づき、文中に[[ノート]]のタイトルをそのまま[[リンク]]として埋め込めるようにするための配慮です。たとえば以下のように使います。 > > **『 [[Neovimでキーバインド設定を確認]]してください。 』** > > このタイトルを『Neovimでキーバインドの設定を確認する』にすると、上記のように自然な形で埋め込むことが困難になります。日本語の場合、体言止めであれば大抵のケースには適応できます。 > > 一方、 [[アトミックノート]]を意識して[[ノート]]のタイトルをつけていると、タイトルが冗長でどうしても自然に埋め込めなくなる瞬間がきます。その場合は[[ウィキリンク]]の別名を使うべきでしょう。どこまで体言止めに拘るかは難しいポイントの1つと言えます。 ### Hub note [[Hub note]]は **他[[ノート]]への繋ぎ(リンク集やハブ)になる[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | ------------------ | | 分類 | ⏳[[Mutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📒 | | レア度 | 💎💎 | | コスト | 💰 | | URL安定度 | 💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[📒Obsidianプラグイン開発]] - [[📒My Products]] - [[📒TSConfigのオプション]] [[Hub note]]の特徴は **それ自体の明確な存在がなく、脇役にすぎないこと** でしょう。たとえば、『📒Obsidianプラグイン開発』というタイトルは固有名詞とも手順とも言い切れません。せいぜい『[[Obsidian]]のプラグイン開発に関係あることは書いてありそう』という雰囲気を読み取れる程度だと思います。 [[🦉MKMS]]において、[[Procedure note]]と[[Hub note]]は他[[ノート]]への[[リンク]]が多くなる傾向があります。[[Procedure note]]の[[リンク]]があまりに増えすぎた場合は、一部を[[Hub note]]として切り出したりもします。[[ノート]]の数が増えるまでは使い分けや存在価値が分かりにくい存在ではありますが、いつか困ったときのために引き出しにしまっておいてください。 ## コンテンツを織りなすImmutableなノート群 次はコンテンツの華として不可欠な4つの[[Immutable note]]について紹介します。 | 名前 | 変更 | アイコン | レア度 | コスト | URL安定度 | | ------------------------ | ---- | -------- | -------- | ---------- | --------- | | [[Activity note]] | 不可 | 📜 | 💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Troubleshooting note]] | 不可 | 📝 | 💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Report note]] | 不可 | 📰 | 💎💎💎 | 💰💰💰💰 | 💖💖 | | [[Article note]] | 不可 | 📘 | 💎💎💎💎 | 💰💰💰💰💰 | 💖💖💖 | これら4つの違いはかなり迷うと思いますが、これらの[[ノート]]には明確な基準があります。より具体的には、どのようなことを書くか? 完成度はどうか? によって変わります。 ![[Pasted image 20231224202721.png|frame]] *左から右にいくほど完成度が高い傾向にある* ### Activity note [[Activity note]]は **活動記録を記載する[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | -------------------- | | 分類 | ⏳[[Immutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📜 | | レア度 | 💎💎 | | コスト | 💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[📜Obsidian PublishのGoogle AnalyticsをユニバーサルからGA4に変更する]] - [[📜Another Quick SwitcherでObsidian 1.4からのプロパティ内リンクに対応する]] - [[📜2021-04-29 Obsidian Syncを試す]] [[Minerva]]をなんとなくご覧になった方から見ると、これらは『短いブログ記事』のように見えると思います。ブログの明確な定義はないと思いますので、それも1つの紹介でしょう。ただ、[[🦉MKMS]]においての[[Activity note]]は **人に見られることはあまり意識せず、特定トピックに関する活動を気軽に記録する領域** のようなものです。 **『[[デイリーノート]]にメモはするけど、それらを[[デイリーノート]]に残したままにしてしまい、せっかく記録した情報を活用できていない...』** とお悩みの方。まずは、今からやることをタイトルにし、[[Activity note]]を作ってみてください。可能ならば、その[[ノート]]への[[リンク]]を[[Glossary note]]に追加してみるといいでしょう。明確な繋がりを作ってしまえば、将来その情報を探すときの道しるべとなってくれるかもしれません。 ### [[Troubleshooting note]] [[Troubleshooting note]]は **トラブルと解決法を記載する[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | -------------------- | | 分類 | ⏳[[Immutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📝 | | レア度 | 💎💎 | | コスト | 💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[📝マウントされたオンラインストレージにVaultを配置するとObsidianの速度が劇的に遅くなる]] - [[📝Obsidian PublishでアップロードしたサイトをAndroidで見ると日本語の太字が太くない]] - [[📝開発したObsidianプラグインがモバイルで動作しない]] [[Troubleshooting note]]は『困っていること』で検索したときにヒットすることが望ましい[[ノート]]です。トラブルの発生は期間が局所的になることも多いため、`作成日`や`最終更新日`の記録も重要でしょう。 余力があれば、解決済なのか未解決なのかが分かるようなステータスがあると、なお嬉しいですね。ただ、[[Troubleshooting note]]も基本的には未来の自分のために作成する[[ノート]]です。他人の閲覧を意識しすぎてコストをかけすぎないよう注意しましょう。 > [!info] > [[Minerva]]では最近になってステータスを[[プロパティ (Obsidian)|プロパティ]]に追加する運用へ変えました。詳細は [[💿MIN-0027 Troubleshooting noteにステータスをつける]] をご覧ください。 > [!question]- Troubleshooting noteとしてノートを作成するべきか迷ったら? > [[Activity note]]と[[Troubleshooting note]]はどちらも活動を記録するという点で共通しています。また、『●●ができないので●●できるようにしたい』という場合、『●●ができない』という[[Troubleshooting note]]として書くか、『●●をできるようにする方法』という[[Procedure note]]として書くか、も悩むポイントだと思います。 > > [[Activity note]]、[[Troubleshooting note]]、[[Procedure note]]で迷った場合は以下を基準に判断してみてください。 > > ![[Pasted image 20231224205553.png|frame]] > *ノート判断フローチャート* ### Report note [[Report note]]は **レビューや調査レポート、勉強や読書のメモを記した[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | -------------------- | | 分類 | ⏳[[Immutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📰 | | レア度 | 💎💎💎 | | コスト | 💰💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[📰Neovimのファイラーに何を使うか]] - [[📰Obsidianでつなげる情報管理術の読書メモ]] - [[📰The Rust Programming Languageメモ]] [[Activity note]]が単純に活動を記録するものであるのに対し、[[Report note]]には **思考や分析を伴った結果** が付随します。また、このあと登場する[[📒Articles]]のように読者を第1としたものではないため、[[ノート]]によっては高難度であったり、圧倒的なボリュームがあったりします。アナログにおけるレポート用紙やノートに書くべきものという表現がしっくりくるかもしれません。 > [!caution] > [[Minerva]]では📰の[[prefixアイコン]]を[[Report note]]だけでなく[[📰Weekly Report]]にも使っています。[[Report note]]を探す場合、それらの[[ノート]]は無視していただければと思います。 ### [[Article note]] [[Article note]]は **外部に公開して見てもらうことを前提とした[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | -------------------- | | 分類 | ⏳[[Immutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📘 | | レア度 | 💎💎💎💎 | | コスト | 💰💰💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖💖 | いわゆるブログ記事のことであり、[[Minerva]]では[[📒Articles]]配下の[[ノート]]がそれに該当し、もちろんこの記事も[[Article note]]です。 <div class="link-card"> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">📒Articles</p> </div> <div class="link-card-description"> Minervaのブログに相当するコンテンツのトップページ。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/%F0%9F%93%98Articles/attachments/articles-cover.jpg" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="📒Articles" ></a> </div> %%[[📒Articles]]%% [[Article note]]が他の[[ノート]]と大きく異なるのは、もっとも優先する読者が自分ではないことです。そのため、文字数が多くなりすぎないように画像を差し込んだり、事実の羅列にならないよう多少エモさを含めたり、間違った情報を入れないよう検証したり、といったコストがかかります。 [[PKM]]の観点からすると、一見[[Article note]]にかけるコストは割に合わないと感じるかもしれませんが、そうでもありません。先のようなポイントを押さえるには、自身の中で情報の再整理・再検証を行う必要があります。その過程で過去に作成した[[Mutable note]]を見直し、修正してブラッシュアップしていく作業は非常に有意義なものです。また、[[Article note]]に含まれる[[未解決リンク]]は執筆完了までに極力解決するようにしています。 油断すると[[PKM]]の世界に脱線して、[[Article note]]の執筆に戻ってこれなくなることもしばしばあります。分からないこと([[未解決リンク]]や新しい[[ノート]])など無限に湧いてきますから。その線引きとして **『[[Article note]]の中に登場する[[リンク]]に限っては、[[未解決リンク]]を解消しておく』** とするのが無難と言えるでしょう。 > [!question]- 📒Articlesに[[Procedure note]]を含めないワケは? > 私は[[📒Articles]]に[[Procedure note]]を含めません。なぜなら、[[Procedure note]]は手順などを記載した[[Mutable note]]であるため、それを参照すると、[[Article note]]執筆当時の文脈が変わってしまうリスクがあるためです。一方、[[Glossary note]]や[[Hub note]]については、用語自体の意味が変わることはほぼないため問題ありません。 > > 一方、[[📒Articles]]を書くときに[[Procedure note]]の内容をそのまま記載することは多いです。転記であれば、その時点でのスナップショットとして記録されるため、後に意図せず変更されるリスクはありません。同じ内容が2つの[[ノート]]にそれぞれ記載されることに対する気持ち悪さはありますが、[[Article note]]が[[Immutable note]]であることを考えるとむしろそれは自然なことです。 > > この記事に記載された各[[ノート]]の説明も、[[リンク]]を辿ると同じような説明が出てきます。時と共にその内容は変わっていく可能性ありますが、公開直後であればほぼ重複した内容になっているでしょう。 ## 残り2種類のノート群 残りは2グループですが、それぞれ1つずつしか[[ノート]]が属していないため、まとめて紹介します。 | 名前 | 変更 | アイコン | レア度 | コスト | URL安定度 | | ------------------------ | ---- | -------- | -------- | ---------- | --------- | | [[Prime note]] | 可 | 📕 | 💎💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | | [[Brain note]] | 可 | 🧠 | 💎💎💎💎 | 💰💰💰 | 💖💖 | ![[Pasted image 20231225002110.png|frame]] *最後の2グループはまとめてご紹介* ### [[Prime note]] [[Prime note]]は **できるだけ正確な情報をアップデートするつもりの[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | ------------------ | | 分類 | ⏳[[Mutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 📕 | | レア度 | 💎💎💎 | | コスト | 💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[📕Obsidianプラグイン開発チュートリアル]] - [[📕使ったことのあるNeovimプラグイン一覧]] - [[📕ObsidianのCallout全タイプサンプル一覧]] [[Prime note]]の中身を見るとお気づきになるかもしれませんが、中身の傾向は[[Procedure note]]、もしくは[[Hub note]]と同じです。3つの[[ノート]]はいずれも[[Mutable note]]であり変更も可能なので、[[Procedure note]]や[[Hub note]]の中から**優先して更新し続ける価値があると判断されたもの** が[[Prime note]]に昇華するという方が適切かもしれません。 私の感覚では、頻繁に参照したり更新するものに📕のprefixをつけて[[Prime note]]へと昇華させることが多い気がしています。[[prefixアイコン]]がついている方が目立つため、アクセスする頻度も上がりますし、更新しようという気にもなります。 > [!question]- Prime noteは定期的に最新情報を確認して更新しているか? > **[[Prime note]]だから定期的に確認して最新情報へ更新することはしていません。** > > アクセスしたついでに最新情報を確認する程度なので、アクセス頻度の低い[[ノート]]を[[Prime note]]に昇華させてしまった場合は、あまり情報が更新されていない可能性もあります。[[Prime note]]だからといって最新情報であると過信せず、`最終更新日`や世の中の動向を考慮して、閲覧者が最終的な判断をしてください。 > > そもそも、[[Prime note]]も自分のために作成する[[ノート]]であって、[[Article note]]のように外部公開して見てもらうことを第一の目的としているわけではないのです。 > [!note]- prefixアイコンでノートのURLが変わってしまう問題について > [[Prime note]]を[[prefixアイコン]]で表現するかは今も悩みどころだったりします。 > > [[Prime note]]に昇華した際に[[ノート]]の名称が変わると、[[Obsidian Publish]]での[[URL]]も変わってしまい、結果として今まで利用していた[[URL]]がデッドリンクになってしまいます。 > > [[Prime note]]は自分向けとはいえ、本質的に変更する必要のないリンクがコロコロ変わってしまうのは気持ちいいものではありません。[[Obsidian Publish]]へのアップロードも地味に手間です。 > > 個人的には[[🦉Another Quick Switcher]]で見分けられれば大きな問題はないと考えています。[[🦉Various Complements]]で[[Prime note]]かを気にすることはありませんし。近い将来、[[タグ (Obsidian)|タグ]]や[[プロパティ (Obsidian)|プロパティ]]で表現するようになるときがくるかもしれません。 ### [[Brain note]] [[Brain note]]は **PKM作成者自身の思考や学習、インサイトが中心になる[[ノート]]** です。 | 項目 | 値 | | ------------------ | ------------------ | | 分類 | ⏳[[Mutable note]] | | [[prefixアイコン]] | 🧠 | | レア度 | 💎💎💎💎 | | コスト | 💰💰💰 | | URL安定度 | 💖💖 | [[Minerva]]では以下のような[[ノート]]が該当します。 - [[🧠アトミックノートの発想はライブラリに近い]] - [[🧠プログラミングや創作活動ではなくProductivityが好きなだけということに気づいた]] - [[🧠文章やブログ記事を書くときの手順]] [[Brain note]]の最大の特徴は **それが事実であるかどうかをあまり気にしなくていい** というところにあります。自身の考えや所感が主役であるから。大切なのは **『私は』どう考える/思うか** を示すことにあるのです。 [[Minerva]]は事実が中心になっているサイト([[Vault]])だと思っています。それは、私が蓄積している[[ノート]]が『エンジニアやクリエイターに必要な情報』に偏っているからでしょう。この分野は思考よりも事実が重宝されるので。 ただ、私自身は[[LYT]]や[[Evergreen Notes]]、[[📚アトミック・シンキング]]で書かれているように、思考の断片を[[ノート]]に記録し、そこから生じる新しい化学反応による恩恵を受けてみたいという気持ちがあります。 残念ながら、私や[[Minerva]]はその境地には至っていません。その証拠に #2023/12/25 時点の[[Minerva]]に存在する[[Brain note]]の数は **たった17ノート(0.18%)** しかないのです。[[Brain note]]のレア度が高めに設定されているのはそういう理由があります。 ## おわりに 3年間、[[Minerva]]で[[PKM]]を続けて培ったノウハウを[[🦉MKMS]]として言語化しました。[[ノート]]は全部で9種類、2つの分類に分けて紹介しています。 - [[Mutable note]] - [[Glossary note]] - [[Procedure note]] - [[Prime note]] - [[Hub note]] - [[Brain note]] - [[Immutable note]] - [[Activity note]] - [[Troubleshooting note]] - [[Article note]] - [[Report note]] 今回は[[ノート]]の定義と[[Minerva]]における具体例に終始したため、これらの[[ノート]]をどのように活かして[[デジタルガーデン]]を育てていくかについてはほぼ触れられませんでした。しかし、[[Minerva]]という[[🦉MKMS]]のリアルな痕跡は存在します。9種類の[[ノート]]を実際にどう活かすかは、[[Minerva]]をご覧いただき、感覚を掴んでもらえたら嬉しく思います。 <div class="link-card"> <div class="link-card-header"> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/favicon-64.png" class="link-card-site-icon"/> <span class="link-card-site-name">minerva.mamansoft.net</span> </div> <div class="link-card-body"> <div class="link-card-content"> <div> <p class="link-card-title">Minerva</p> </div> <div class="link-card-description"> tadashi-aikawaのノート。MKMSの概念をベースにナレッジを蓄積している。 </div> </div> <img src="https://publish-01.obsidian.md/access/35d05cd1bf5cc500e11cc8ba57daaf88/Notes/attachments/minerva-image.webp" class="link-card-image" /> </div> <a class="internal-link" data-href="Home" ></a> </div> %%[[Home]]%% > [!caution] > [[Minerva]]も完璧に[[🦉MKMS]]を実践できているわけではありません。矛盾する部分を見つけても、そういうものだと思っていただければ幸いです。また、[[Minerva]]では本稿で紹介した[[prefixアイコン]]以外のものが存在します。一度 [[📓MinervaのPrefixアイコンルール]] をご覧いただいた方が良いかもしれません。 🎅**それでは良いクリスマスをお過ごしください..!!**🎄 ![[2023-12-25-santa.jpg]] --- <small>※ 本ページのイラストはAI(DALL·E)により生成されたものです</small>